先輩花嫁レポート

Ryohei & Akiko

Enjoy the day , for our love

大切なゲストへ贈る、みんなが楽しめる結婚式

まず、結婚式をするにあたってお二人が一番大切にされてたこと。

それは、ゲストの方全員が楽しんでくれる結婚式。

遠方からわざわざ来てくれた方、足腰が弱くなってきたおじいちゃん、おばあちゃん、仕事や家庭で忙しい中時間を作ってくれた友人や会社の方々。

たくさんの方々に喜んでほしいという想いを胸に準備をして来られました。

ゲストの方の想いをカタチあるものに

ゲストの方が来られて受付をすれば、早く来られた方々は待機の時間になります。

久しぶりに会った方と話すも良し、仲の良いメンバーで写真を撮るのもよし

それぞれが様々なことをされているお時間にはなりますが

お二人の一つ目の想い。

それは、ゲストの方からのメッセージをいつまでもお家に飾っておけるアイテムがあれば

いつまでもこの幸せを感じられるだろうということ。

だから、受付にはオシャレな地球儀を。

そして、その地球儀に皆様からメッセージを書いてもらい

ずっと自宅に飾っておくことで

たくさんの方々に支えられていること忘れず、周りの人に感謝し結婚生活が過ごせるように。

ウェルカムスペースには2人の思い出を

香川県三豊市の結婚式場シェノン

シェノンのウェルカムスペースは、お二人が持ってこられる小物や大切な思い出のお写真が映えるように、デザイン、設計しています。

フレームに入れたりせず、こんな風にラフに配置させてみるのも、カジュアル感があって素敵ですね。

挙式前のフォトシューティング

挙式前の貴重な時間はお二人の撮影をさせていただきます。

挙式の前と後ではお二人の表情も全然変わってくるので、挙式前にしか撮れない緊張感のある表情を残すことも

すごく大切な思い出。

いつも笑顔いっぱいの新郎新婦様、この表情も素敵です。

誰よりも大切にしてくれたご両親と一緒に入場

バージンロードは大好きなお父様とお母様と一緒に。

今までの家族との思い出や、出逢ってきた大切な方々との思い出、楽しかったことや辛かったこと

様々な思い出や経験のおかげで今の自分がある。

言葉では表せきれないくらいの想いを胸に、ゆっくりとバージンロードを歩きます。

そして、生涯支えていきたいと思えたあなたの元へ。

 

挙式もみんなに楽しんでもらいたかったので笑顔に満ち溢れるビーチ挙式に

堅苦しい結婚式じゃなく、みんなと楽しめるアットホームな挙式にしたかったので

ビーチで結婚式をすることに決めました。

ゲストの方まで緊張してしまう厳かな挙式ではなくラフさを感じてもらいたくて

新郎新婦様は靴を履かずに裸足で挙式をすることでラフ感を出し、ビーチにも合う雰囲気になりました。

ビーチ挙式自体が四国の中では珍しく、出来る場所も限られているので

今、話題の父母ヶ浜でのビーチを使って出来るビーチ挙式は皆様にも楽しんで頂けます。

挙式後のビーチでのフォトタイム

フォトジェニックなスポットとして今話題の父母ヶ浜の海をバックに大切な方々との思い出の写真を残せる貴重なお時間。

また、会社関係の方、ご友人様、ご親族の方など様々な方が一斉に集まっていただけることは

人生の中でも本当に限られていて、その時間をカタチに残すのがスカイフォト。

ゲストの方、全員での集合写真になるので、人気の演出です!

ビーチのコーディネートは自由自在。

今回は海と空の美しさが際立つように、とてもシンプルにしていますが、

アーチを作ったり、フラワー装飾をしたり、なんでも自由にできるのもビーチ挙式の魅力の一つです。

お二人とゲストの方の距離感・一体感を大切にした披露宴

お二人のために約120名様の方々がお越しになられ、たくさんの方々に祝福してもらいました。

テーブルは丸いテーブルではなく、ゲストの方同士の距離感を大切にしゲストの方同士で会話がしやすいように

四角のテーブルを繋げました。

話題の父母ヶ浜が一望できるこの場所でたくさんの大切な方々と食事や会話を楽しむことを

第一優先に考え、アットホームな披露宴なパーティにされました。

また入場ではお二人が大好きな『Jeep』で入場!

手作りJeepで会場が皆様の笑顔で包まれます。

 

定番のファーストバイトだけではなくサンクスバイトを

ご両親に「今までありがとう。これからもよろしくね。」の意味を込めてサンクスバイトをされました。

ご両親様も照れの中にも嬉しさがにじみ出ておりました。

 

ご友人のご余興も会場全体が盛り上がっていて、お二人もゲストの方も楽しそうでした

新郎様側のご余興は、サプライズムービーから始まりサイリウムを使ったダンスでした。

会場全体が盛り上がり、新郎新婦様も他のゲストの方々も大満足な余興でした。

そして、新婦様側はご友人の方々が同じ衣装を着て、定番のハッピーサマーウェディングでした。

ご友人の方が踊って終わりと思いきや・・・、新婦様もダンスに参加!!

新郎様もビックリのサプライズでした!

大いに盛り上がったご余興!お忙しい中、準備や練習して下さったご友人の方々、ありがとうございました♪

 

ゲストの方同士の距離感を縮め、会場が沸いた盛り上がるゲーム

披露宴の最中に新郎新婦様がご用意された豪華景品をかけ、ゲームをされました。

そのゲームとは・・・『じゃんけん列車』です!

ルールを簡単に説明しますと、

じゃんけんで負けた人は、勝った人の後ろにまわって、
肩に手をおいて列車になります。

その繰り返しで、長い列車が2本になりましたら最終対決です。

それで勝った先頭の方が優勝です!

ということで、盛り上がった『じゃんけん列車』の写真がコチラ!

しかも演奏はなんと・・・保育士さんである新婦様!

いつもお仕事でされているピアノ演奏の中のじゃんけん列車は

すごく新鮮でした!

皆様も披露宴でゲームをお考えの方は是非、じゃんけん列車もお考え下さい。

シェノンの披露宴会場はゆったり広々しているので、動きのあるゲームや余興も楽しめます。

結婚式で撮る写真はカタチに残る大切な思い出となります

結婚式では、前写しも含めたくさんのお写真を撮ります。

そのひとつひとつが大切な思い出となり、かけがえのない時間をいつでも思い返させてくれます。

大切な方との大切な時間をカタチに残すことも結婚式において重要な項目です。

まとめ

お二人にとって大切なゲストの方の笑顔を一番に考えて創る結婚式。

おもてなしのカタチは一つではありません。

おもてなしを大切にすることが当たり前になってきている今だからこそ

あなたらしい『おもてなし』をシェノンのスタッフと考えてみてください♪